ホシニジ。

この素晴らしい世界でポップでハッピーな9つの星と5色の虹を見つけた人のブログ。

私とエイト

新学期でクラス替えやら春休みの課題やらで更新停滞してました。まだひみあらの最終回の感想も書けてないし…。5月になっても書く気満々ですww
今日は最近だだハマリしている関ジャニ∞について。私とエイトさんとの出会いは完全に嵐さんつながりでした。こんなこと言ったらエイターさんに怒られそうですが…

嵐さんを好きになりたてのころ、皆さん嵐の昔の出来事とかムキになって調べたと思いますが私も例外になくその一人でした。動画サイトで毎日のようにjr.の頃の嵐さんを見ているときにあるサイトさんに出会いました。いわゆる「jr.黄金期」が大好きな方でその方の影響でどんどん黄金期のあのキラキラのとりこになってしまいました。

個人的に好きな曲は「Can do!Can go!」「世界は僕らを待っている」「サヨナラ」「愛してる 愛してない」特にCan do!Can go!はもう私にとってキラキラそのもので、PVには風っ子はもちろん、よこひなや滝ツバ、斗真、など今じゃ豪華すぎる面々が踊る踊る!!サヨナラはにのあい最強シンメを表してる代表的な曲(あくまで私の中では)ですばるもかっこいいし、にのあいはシンメだし(やっぱりそこww)

あの世代に生まれてたら黄金期の虜になる気しかしてませんww

そんな感じでエイトの存在を知りました。
その後はエイト(特に三馬鹿)がトーク番組に出ると嵐さんの話をしてくれるのでそれ目当てに見てました。エイターさん本当にごめんなさいm(_ _)m
転機は高校に入学したとき。友達にエイターさんがいて他のグループの話を聞くのはとても楽しかったのでよくしゃべってました。そんなときに友達が発したひとこと。

「8EST貸す?」

この言葉によって私はエイターへの扉を開けたのでしたww
コンサートもB面の曲もアルバムの曲もすべて新鮮で、中でもバンドは本当に新鮮でした。
とにかくマルがかっこいい。
それまでの私が持っていたマル情報は、ギャグが好きでおもしろくて結構ドラマに出ていて智くんにお父さんの写真を突然送ってきてそれを大野さんが翔さんに転送するというやまクラスタにとっては頭が上がらない存在、という感じでした。いろいろごめんなさいww
でも、ミセテクレとかDo you agree?で見たマルちゃんは違かった。
といっても私はマル担ではないんですけどねww

あと、たっちょんがクソかっこいい。
私のたっちょんの入り口は三毛猫の石津だったのですが、あのウザいキャラが大好きで大好きで…w
Dye D?とかtornとかもう…バカみたいにかっこよくてww 

1ヶ月くらい前にエイターの子に「ひなちゃんがくっそかわいい」って言ったら「もうそれはエイターだよ」って言われましたww
だってひなちゃんお目めくりくりでかわいいんだもん!!← 

ちなみにコンビはもちろんヨコヒナクラスタです。 

エイトの好きなところは、それぞれが飾ってなくてメンバー同士が本当の家族みたいで、ある程度の下ネタがあってwwコンサートが温かいところ。
エイターさんも家族って思えるようなあの空気感が私は大好きです。
一緒に歌うとか踊るとか、移動がすべてトロッコで極限まで近くに行ってるのを見ると、本当にファンを大切にするグループなんだなぁ…としみじみ思います。
それは苦労した時代があってファンがどれだけ大切かということを身をもって学んだからなんだろうなー、と。まだ何もわかってない私が言うのも失礼ですが…。

一生懸命がむしゃらに走っていく7人をこれから見守っていきたいです。

(2013年4月14日 前ブログにて投稿)