読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホシニジ。

この素晴らしい世界でポップでハッピーな9つの星と5色の虹を見つけた人のブログ。

君との出会いにセレブレイト

Hey! Say! JUMP

※レポでもレビューでもなんでもないただの記録記事です。

※いつにも増してめんどくさいです

まさかの、ですよ。

嵐、というより、ジャニーズに出会って早7年。

これまで周りで掛け持ちをする友達をあれだけ大変そうな目で見てきたのに…。自分が掛け持ちをする日が来るなんて夢にも思っていませんでした。

先日、Hey! Say! JUMPのFCに入会してきました。
もうね、気付いたら底なし沼に頭のてっぺんまで埋まってましたわ!いつの間にか帰れないところまで到達してましたww(笑えない)

どうしてこうなったか順を追って説明しますね。

 

今までのJUMPのイメージと言えば、

①若い(嵐のTimeコンのMCのころで時が止まってる)

②( ´・∀・`)かもなまいはうす神戸牛~♪(c.f.ジャニーズフィルムフェスタ2013)

③ジャニーズとして完璧な山田くん

④強火大野担な知念くん

がすべてでした。

嵐以外ほぼ興味なかった私にとって、JUMPくんたちは嵐の番組に遊びに来てくれること以外は未知の領域でした。ところが、『嵐のワクワク學校2015~四季の授業~ にHey!Say!JUMPが生徒として参加!』の文字がすべての始まりでした。(結局、きっかけは嵐でしたww)

まだ申込みさえしていないのに、当選する気満々だった私は大学で知り合ったJUMP担の友人に新曲の『chau#』を借りました。

これが私のヲタ人生に革命を起こしました。

PVを見た私は驚愕しました。

chau#のジャケ写が公開されたときから「サンリオみたい!かわいい!!」と何かと話題で、初めてPVを見たときは全体的にかわいすぎて固まりましたw

こんなにもアイドルがアイドルしているPVを私は今まで見たことがありませんでした。

今考えれば、アーモンドキャラメルポップコーンのCMが流れるとなぜかテレビを見ていたのは予言だったのかもしれません。

全体的にパステルカラーのセット。

キラキラふわふわな世界観。
そして、『ポップでハッピーなふたりぃ~♪』

なんだこのかわいい子は!?!?
嵐以外、特に若手にはまっっっっっっっったく興味のなかった私は、先ほど言ったようにJUMPについて、やまちね以外知らなかったので、ものすごいかわいさで一瞬画面いっぱいに映ったこの子を知るはずはありませんでした。

その“かわいい子”とは、伊野尾慧のことでした。

 

twitter.com

次にその友人が『殺せんせーしょんず』と『smart』と『JUMParty』を貸してくれました。そして、そのどれを見ても意味わからないくらいにかわいい伊野尾慧

 

twitter.com

一週間もしないうちに「伊野尾くんってなんなの!?かわいすぎて意味わからないよ!ファンタジーなの!?」と頭を抱える始末

twitter.com

タイミングというものは怖いもので、その頃いのおちゃん主演舞台『カラフト伯父さん』は千秋楽、4月からは『戦う!書店ガール』が放送中、同じく4月から光くんと共に『らじらーサタデー』のMCに抜擢、そして何より怖いのが4月末に『VS嵐』に出演、6月頭には『ニノさん』に出演。

何かの縁があったんでしょうね…。

いのおちゃんがニノさんに出るころには、伊野尾沼に片足を突っ込んでいました。ニノさんでは“明治大学理工学部建築学科卒”という事実にひっくり返りました。

ドラマでは相変わらずかわいすぎるし、ラジオでは下ネタスレスレ発言というギャップにこてんぱんにやられ、“頭がいい”という私のツボを押さえられてからはもう、

膨らむ気持ちは止まらない!!

 

6月22日はいのおちゃんの誕生日、6月24日にはアルバム発売。

この辺でついに発表されたPVをすべて見ます。

いつしか9人の中から伊野尾慧をどれだけ早く見つけられるかスキルを磨き始めます。そして、伊野尾慧のせいで寝れなくなりますww

 

twitter.com

だって、数々の事務所の先輩方(大倉さん、岡田さん、亀梨さん)や芸人さん(ジュニアさん、ガレッジセールゴリさん)に「かわいい」と言わせるあの顔面のくせに、彼女が入りたくないお化け屋敷に「入ろう!」と誘われたら『彼女をぐしゃぐしゃに抱きしめて、お化け屋敷どころじゃなくする』と回答。*1

伊野尾慧、まじクレイジーだぜ…。

そりゃ寝れなくなるぜ…。

 

twitter.com

twitter.com

6月28日、ついにワクワク學校がやってきます。

初めて生で見た伊野尾慧はそりゃもう考えられないくらいかわいかったですよ。

もとはと言えば、ワク学の予習としてせっかく行くんだから何も知らないよりは少しくらい知っておいた方が…と思って開いた扉でしたが、ワク学が終わったと同時に「JUMPのFC入る!!」と親友に宣言。

 

twitter.com

そして、7月に入り先日、無事にFCに入りました。

ここまで約一ヶ月半。

私の知る限り、ここまでのハイスピードで一人の人間に堕ちていく人を私は見たことがありませんww

 

真面目な話をすると、正直、ものすごい若い子たちと思っていたJUMPくん(嵐ファンを7年やるとこういう精神状態になります)が、こんなに深みのある面白いグループになっていたなんて衝撃でした。

特にいのおちゃんは、歌番組でもなかなかカメラに抜かれない人なのでchau#のPVが初めましてでした。だからこの一カ月半は衝撃的な発見の連続で、伊野尾慧の新たな一面を見るたびにワクワクしたというよりは、どこまでこの人は魅力に溢れているんだろうと恐ろしく思っていましたww

楽曲もどことなく嵐に似ていて好きな曲が多いです。

でも、明らかに嵐とちがうところは“アイドルを捨てていない”というところです。

記憶の限り嵐が若い時でもchau#みたいなあんな衣装を着てた覚えはないし、そもそも深夜に布団敷いてうだうだしたり、ストッキングかぶったりしてたからwwそこが大好きなんですけど

あとは、タイミング!

ここまでいろんなことが重なるともう運命としか言いようがない!!

 

こう振り返ってみると、最終的に事務所の戦略にまんまとハマった感満載ですが…。

まるっと恋に落ちたからいまさら止められるわけないじゃん!!

初の冠バラエティー『いただきハイジャンプ』も無事に始まり、10周年に向けてこれからもっと盛り上がっていくだろうJUMPくんたちを楽しみに見守っていきたいと思います。

(2015年7月12日 前ブログにて投稿)

*1:Wink Up 2015年9月号