ホシニジ。

この素晴らしい世界でポップでハッピーな9つの星と5色の虹を見つけた人のブログ。

自担の共通点

つまり櫻井翔と伊野尾慧のことです。

ここ最近twitterを見ていると、(私が該当者だからかもしれませんが)嵐ファンがどんどんJUMPに堕ちているのをよく見ます。

特に櫻井担の伊野尾慧堕ちがひどい。

ということで、その傾向と謎を解明すべく、私が思う櫻井さんと伊野尾さんの共通点について考えてみたいと思います。

①顔が綺麗

これに尽きるでしょう。

いのおちゃんも結局櫻井さんも前提として私は顔ファンなので。
いのおちゃんの顔の綺麗さといったらもう言葉では表せないほどですよ。ていうか、山ちゃんに隠れてたけど、いのおちゃんは顔の綺麗さで話題を呼んでいますからね。

前にも言った通り私はChau#出のいのおマニアなので、彼の顔はもう好きしかないです。

大きくて黒目がちでくっきり二重で最強なまでのたれ目。

すっと通った鼻筋にぽってりとした唇。

雪見だ○ふくみたいに白くてふわふわしてそうな肌。

Chau#を見た当初は女の子にしか見えませんでした。

ていうか、いのおちゃんの本気の女装が見てみたい。

絶対にかわいい。100%かわいい。圧倒的にかわいい。(力説)

しかもドル誌で見る写真はことごとくえっちなお姉さん(号泣)

ぺろい。とにかくぺろい。

櫻井さんは、世界一綺麗な顔です。私の中で。

絶対的に世界一です。

いつかの美・STORYの写真は、この世のものとは思えないほど綺麗でした。同じ人間なのかと思ったほど。

大きな目に二重、涙袋もあり、すっと通った鼻筋にぽってりとした唇(あれこれさっきも書いたな)。顔のパーツのバランスが非常にいい。何時間でも眺めてられる顔。

私は横顔崇拝者なので、彼の横顔は神々しく見えます。

ただ、彼の欠点はコンディションが安定しないので、不意にやってくるくそイケメン期に息絶えてます。

ふたりに共通する特徴は『女子がうらやむ中性的な顔』ということ。女装させたら間違いなくかわいい(翔ちゃんは宿題くんのメイドコスプレ参照)し、とにかく顔が綺麗すぎる。

 

②頭がいい

絶対はずせない共通点!!!!

慶應卒と明大卒の夢の高学歴兄弟!!

翔ちゃんが慶應卒だと知った当時の私は中学生だったので、どれくらいすごいかなんてわかりませんでしたが、今ならわかる。

そして、翔ちゃんがニュースをやっていると知った日から今日まで、一回もZEROを見逃したことはありません(櫻井担)。

いのおちゃんが明大卒だと知ったときの衝撃はすごかった。

あんなに綺麗な顔して、明治だなんて。

しかも理系…。(余談ですが、筆者は典型的な文系)

もうなんというか、ふたりともギャップにひれ伏した感はあります。

頭がいい人はトークの切り替えしのうまさがある。

そして私はそれが好き。

会話のテンポがいいし、おもしろい。

翔さんのインタビュー記事に出てくる難しい言い回しを辞書で何回ひいたかわかりません。いのおちゃんの適当だけど、核心を突かない絶妙な言い回しがツボです。

あの人の発言は文字にすると頭のおかしさがハンパじゃないww なんかそんな頭のおかしさも自分のキャラにプラスしてさらに魅力増大してるあたり…。

これが頭のよさなのよ。(結論)

そんで隠す気もなく下ネタぶっ込んでくる頭の悪さが大好き♥

あと当てはまるとすれば、ふたりとも運動神経が悪いww 走り方がふたりともダサいww

 

③品がある

頭いい人は必然とこうなるんでしょうかね。どんなに汚い仕事をしていても常にその根底に揺るがずありつづける品のよさ。

ふたりともご両親に大切に育てられたのがひしひしとわかります。

なのに、なんでくだらないのとか下ネタとか大好きなんだろう…(頭抱) 品がある人の下ネタには貴族のジョーク的な品の良さを感じる(末期)

 

④ピアノが弾ける

品があるってことにつながるかもしれませんがww

まず、ピアノそのものが潜在的に持っている高貴オーラが私は好きなのかもしれませんね。

ていうか、自分の好きな人が楽器を弾けるっていう事実だけで舞い上がれる(ザ・幸せ人間)

自分の好きな人が鍵盤で華麗に音を奏でているって考えると、生まれ変わったらピアノになるのもいいかもしれない。

 

⑤根性のあり方がハンパじゃない

外見がよくても中身がよくなかったら私はここまでハマらない。

翔さんは主演の連ドラと試験がかぶり、睡眠が1~2時間の時期があってもそれを乗り越えた。そもそも、高校生のときは成績が悪くなったらジャニーズを辞めるという縛りがあってのジャニーズJr.活動。絶対に学校の行事には穴をあけたくないという強い意志。

いのおちゃんは、理系という時点で課題が多いから大変。卒論作成期間にはジャニーズワールドの公演とかぶったものの、ジャニワは無遅刻無欠席。おまけに研究室に泊まり込んでの卒論作成。

かっこよすぎるでしょ?私の担当たち…・°・(ノД`)・°・

翔ちゃんはデビューさえ自分の意思じゃなかったのにそれを受け入れた上での大学生活。

いのおちゃんは見た目があんなにかわいくてぽわーんとしてるから、大学行ってたこと自体驚き。でもその中身は固い意志がある超男前な性格だった、って…。

かっこよすぎるでしょ?私の担当たち…・°・(ノД`)・°・(二回目)

大好きな人が尊敬できる人でもあるって最高です。中身までもかっこいい。

最高です。

 

せっかくワク学を通してこんなに仲良くなったんだから、ふたりでご飯にでも行ってほしい。

というか、翔さんがCASA BRUTASで“ケンチクを学ぶ旅”という連載をもっているのは、ふたりでロケに行けという神のお告げにしか聞こえないので、絶対に行ってください。

ぜひ、スペインに行ってほしい。

そんで「この建物はどこがすごいの?」という翔さんの疑問に対して「これはぁ…」って得意げに説明するいのおちゃんが見たい。

ロケ終わりにバーとか行って語り合ってほしい。

(2015年8月2日 前ブログにて投稿)