ホシニジ。

この素晴らしい世界でポップでハッピーな9つの星と5色の虹を見つけた人のブログ。

【DVD】JUMPing CARNIVAL レビュー

え?今さら?と思うかもしれませんが、今さらなんです。発売から約二か月。もうすでに40回くらいは回しましたかね。あのね、本当にいいDVDです。どの辺が最高にいいDVDなのかをここに記していきたいと思います。と言っても、私個人の感想にすぎないのであしからず。

まず、メインメニューがかわいい(そこから)。バックで流れる『JUMPing CAR』のカラオケ。かわいい。メインメニュー楽しい。

OVERTURE

キタキタ!ウワサのイケメンたちが通う魔法学校!さぁ、あなたは誰の魔法にかかっちゃう?!(乙女ゲー)

「ぽんっ!」ってやる伊野尾さんがさっそくかわいさで常識超えてきました!映像とセットがリンクしてて初っ端から山田・八乙女プロのこだわりが伝わってきます。ステージ上にJUMPが現れたかと思ったら…

1. ウィークエンダー

まさかの上から登場!もう!じゃんぷちゃんったら、サプライズが大好きなんだからぁ!(乙女ゲー)

ウィーケンで登場って最強。というかさっそく楽しすぎる!その後、カモナ→RWMと代表曲でまとめてくるあたり、完全に「僕たちのコンサートへ初めて来る方々、ようこそ!僕たちの世界へ!これが僕たちの名刺です!」感あふれまくってる。新規ウェルカムコン。ありがてぇ、ありがてぇ(大ちゃんボイス)。

4. JUMPing CAR

名刺を交えた挨拶は早く終わりにして。さぁ、はじまりだ、JUMPing CARNIVAL!!車の部品持ってステージ上をぴょこぴょこするじゃんぷちゃんたち。あぁ、かわいい…。全員で部品持って前に進んだ瞬間、「あぁ、9人で1つのことをするって素敵だな。」って感動しました。だけど、間奏でみんなで輪っかになって「うぇ~い!」って笑いあうじゃんぷちゃん平和過ぎない?!まじHey! Wa! JUMPですわ。

5. Viva! 9's SOUL

待ってました!メンバー紹介ソング!!大ちゃんのしぐさのマネをするちねちゃん、美声を発揮する薮ちゃん、スタイルのよさが目にまぶしい高身長コンビ・やぶゆと、メチャクチャアツいとりんとりん、かわいさ全開のゆうや、伊野尾がかわいい腹が立つ(by 岡田さん)、伊「ってそれぇ、っごめんなさーい!」「てめー!!」(いのひかジャスティス)、確信犯すぎる絶対エース涼介、背が小っちゃくて高い高いされちゃうDJ☆DAIKI!!これがHey! Say! JUMPです。現場からは以上です。

6. SUPER DELICATE

ホ●デリですね。ちねちゃんに顔を近づけるけど照れちゃうひかと、他人の入る隙がないほどのやぶありワールドが好きです。だけど、ぼっちで寂しそうな顔してたのに急にキメ顔する伊野尾さんがやっぱり好きです。

7. Puppy Boo

赤いステッキ持って歌い踊るアイドルが嫌いなドルオタなんてこの世に存在するんですか?!JUMPのダンスのポテンシャルの高さが垣間見えますね。「手伝わないけどぉ」な伊野尾さんも「送ってやろうか?」なゆうやも好きだけど、この曲はありとめの優勝です。まず、ひか。あのね、かんわいい!間奏後の「驚く顔も~」のあとにステッキを銃みたいに構えるところとか、「キスしちゃうからね」とか。マジピュアひかにゃんです。有岡さんに関しては、赤いステッキ持って歌い踊って「キーッス、ちゅっ♡」で日本中の女子が堕ちました。

8. ペットショップラブモーション

かわいさは兵器ですね…。かわいすぎてテレビが割れるかと…。ネズミさんにほっぺたツンツンされて笑いかけるネコさんが本当に女神のようでした…(号泣)4匹ともそれぞれ自分が大好きなものをギュってするのかわいすぎません?!あぁ、かわいい…。連れて帰りたい……(号泣)

BESTコーナー

くだらなさすぎてww でも、配役が的確すぎるww 私はもちろん「おれ、だいくのゆうや」担です。「だいくのゆうや」の着ボイスください。あと、寿司屋いのおの大将かわいすぎませんか?ヘビ絞め殺す(字面)ときでさえ顔がかわいいよ、大将!今回のツボった大賞は、発行部数がおじとおばの2冊でもなく、かっこよく言えばアドベンチャー(冒険)ダサく言えば無職でもなく、「えっぐ…えっぐぅ…、…えっぐ、…エッグベネディクトぉ……」でした!(※私調べ) 警備員の有岡さん、受賞おめでとうございます!!

7コーナー

山田さんのMoonlight(泣)大人になった山田さんのMoonlight(泣)最高だけどできればあの衣装で歌ってほしかった(泣)

『ただ前へ』がね、素晴らしすぎて。メインモニターに映る無数のPhoto by ゆ~との写真もそうだけど、なにより4人がお互いを見つめて、たまに照れくさそうにアイコンタクトしながら、微笑みながら「ただ前へ~」って歌うその景色が素敵。パート割りも歌詞と本人がリンクしまくってて余計にグッとくる。やまゆとが正面にいるのも、とてもドラマチックですよね。なんといっても大サビですよね。中「ただ前へ(ちねちゃんに向かって)」「ただ前へ(けーとに向かって)」「僕ら(やまちゃんに向かって)」「歩いて行こうー!(けーとに向かって)」

((号泣))

本当にいいグループだよ、7ちゃん。いろいろあったけど、本っ当にいいグループだよ…。そう思っていたら、メインモニターに映る7ちゃんの後ろに集まってくるBEST兄さん。うわぁ…、やめてよ……。あぁ、もうなんていいグループなの、Hey! Say! JUMP……(号泣)

15. 我 I Need You

あー!もう!やっと見れる!!どれだけこれが見たかったことか!!振付も楽しいし何よりC&Rが楽しすぎる!!これぞJUMP!みたいな騒々しさと散らかり具合(笑)楽しい!楽しいです!!そんな中でもやまちゃんにキス未遂して怒られちゃう大ちゃんが好きです。

17. 3月14日~時計

曲のフリで薮ちゃんに首根っこ掴まれて退場させられちゃうひかちゃんまじかわいい(そこじゃない)。

あのさぁ、山田さん歌うますぎじゃない?!そして顔綺麗すぎじゃない?!雪でもチョコレートでもなくて私が溶けるわ。大サビのアカペラとか鳥肌立つ。けーとは時折やまちゃんのこと見てて、優しさの塊ですよね、ほんと。

21. UNION

うげぇえええええ!がっごいいいいいいい!!!むり!!ほんとかっこいい!!!むりむり!!!(語彙力)ベース弾く光くんかっこよすぎだし、スクラッチする大ちゃんまじかっこよすぎだし、スタンドマイクでシャウトする薮ちゃんどちゃくそかっこよすぎてむり!!!!!ってなる(語彙力)あ、あの…、やぶひか背中合わせありがとうございます…。

23. 愛よ、僕を導いてゆけ

美しい…。さっきまでのカラフルな衣装じゃなくて、白一色に身を包んで踊るJUMP。赤いスカーフをくわえて引き出す山田さんの美しさ。一切笑うことなく、切なげに、ときに苦しげに踊り歌うJUMPに心が締め付けられます。ひらひらと印象的に舞う赤いスカーフとしなやかに踊るJUMPがとても綺麗。そして、不意打ちにやってきた山田さんの「愛してる」で、それまでモノクロだった世界が一気に色づいたような、今までの「アイシテル」が「愛してる」に変わったような気がしました。

24. Boys Don't Stop

愛僕の美しさがじわじわと締め付けるような美しさなら、こっちは息つく暇もないほどに襲ってくる暴力的な美しさ。狂ったように踊るJUMP、本当にかっこいいです。絶対疲れてるはずなのに、振りが揃ってるのはさすがとしか言いようがありません。やっぱり、ダンスうまいよね、JUMP。なんかもうかっこいいがどんどん襲ってきてどうしようもできない!!つらい!!とにかくかっこいい!!!むり!!!(語彙力)

26. Uitra Music Power

あの!なんすかこれ!!なんかもう!いろいろ散らかりすぎてて全部追えないんですけど!!

まず、カメラに睨みを利かすやまちゃんを怒るひかゆと→ハモりながら追いついて肩組みする我らが夫婦・やぶひか(私情)→カメラ見なよってやってるのにゆうやから目を逸らさないそれがオンリールールな伊野尾さん→そんな二人を見たまま「せーのっ!!!」って言う大ちゃん→えへへへって笑いあうたかいのあり→大サビにやってくるであろうやぶひかに備えて早々にモニター前に座って待機する強火やぶひか担・ゆうと→ひかのマイクで頑張ってラップを歌う薮ちゃん(やぶひか)→会場にいるジャガーズを見つけてジャガーズのネタをやる本家の方々(いのありちね)

今日もJUMPは平和です。ありがとうございました。

BDSモニター映像

美の暴力。

いやもうつらい。蛍光塗料を顔に塗るとこんなにかっこいいんですね(違う)。普段はかわいい天使全開でお送りしてるのに、オトコノコ感全開でそのギャップについていけない!!苦しい!!顎に手をあててアイソレーションするやまちゃんとか、顎から首にかけて「DAIKI」って書いてグラサンする大ちゃんとか(まず「DAIKI」って名前がかっこいい)もそうだけど、なにより自分の指でほっぺたに塗料をぐわぁ~って塗る伊野尾さんがぁ…!!!!うわぁ…もうむりぃ…(号泣)

ーーーーー

ご覧のとおり、本編でやった楽曲ほぼすべてについて何か言いたくなっちゃうほど飛ばせる場所がない素晴らしいDVDです。本当に全部素晴らしい。セットも凝ってますし、セトリだって流れがいい。演出もレーザー光線を効果的に使ったり、映像を作ったりと本当に細部まで手が込んでいます。どこへ持って行っても自慢できる、そんな素晴らしいコンサートです。これを踏まえての今年のコンサートも楽しみだし、それより早くカウコンのDVDを発売してください。真剣(マジ)でお願いします。