ホシニジ。

この素晴らしい世界でポップでハッピーな9つの星と5色の虹を見つけた人のブログ。

「untitled」レビュー

おっっ久しぶりです!!!!私は元気でしたよ!!!!!

さて、待ちに待った嵐さんのアルバムが発売されたのでさすがにレビューします。

今回は“挑戦”ということで期待値が高かったですね。あの遠すぎてどれが誰だかわからないジャケ写なんてまさに挑戦だと思いましたよ。

そしてなによりユニットね!!!にのあいと翔潤!!!!アルバム会議に私がいたのかと思いました(?)

それじゃあ、まいりましょう!

 

1.Green Light

 かっこいい…。アルバム幕開けとしてこれ以上ないくらい。今回のアルバムがいかに挑戦的かがわかるメロディと歌詞。

見渡せば Nothing’s in my sight

Catch me if you can

片手でSpinning the world

このてっぺん まだまだI’m the owner

Can’t nobody hold me down

ついてこれるかな Big boys?

指先でKnock you down

あたりの歌詞から絶対王者の自覚と覚悟と挑発が感じ取れる。この歌詞を歌えるアイドルは世界で嵐しかいないと言い切れるくらい。普段、優しいことしか言わないのにこういう時だけすっごく強く言うの、嵐は。ずるいよね!

それから、

無傷ならWrong 痛むなら Right

逃げ道はない Let me swear to god

走れ Down to the wire

輝き続けて 燃え尽きるまで

の歌詞が嵐らしすぎて泣ける。無傷なら“間違い”で、痛むのが“正解”な嵐。ここまで何も失わずに傷つかずに来たわけじゃないんだよって(深読み癖のあるオタク)。それから「逃げ道はない」って自ら神に誓うんですよ?!そして、いつかは終わりがくることを知っているからこそ“最後の最後まで(=Down to the wire)走れ”って言うし、“燃え尽きる”その時まで輝き続けるって言う。アルバムの1曲目でこれでもかというほど挑発してくる、その裏にある覚悟。本当にこれ以上はないです。

 

2.つなぐ

 ほんとにさぁ!かっこいいよね!!

 リリース時にめっちゃレビューしたかったんだけど忙しすぎて月日が流れるほうが早かった…。

聞こえる三味線の音とAメロからずっと続くベース?ギター?のリフ。すんごいかっこいい。大サビ前の大野さんパート最高だよね!やっぱり大野さんは高音がすごく綺麗。

それから衣装よ!和装!!WA・SO・U!!!!あざます!!!!!!!

振付も大好き。大野さんの忍者の術から始まり、間奏のサークルダンスまで。嵐らしくてかっこいい。

 

3.「未完」

 アルバムリード曲。“デビュー18年目にして「未完」の嵐”というアルバムのキャッチコピーにもなってる当曲。EDM、Bメロの後ろでなってる和楽器、間奏のクラシック…等々、このアルバムの内容が簡潔に1曲になってる。個人的にはAメロにARASHICあたりのなつかしさ・嵐らしさを感じました。

Never change my mind 振り向けば遠くなる「今」

There is no turning back, there is no looking back

Running running, never gonna stop it

に、Green Lightほど強くはないけど、今の嵐の覚悟が見える。だけどやっぱりRap詞だよね。

“僕らが拓いていく時代”

なんてあの頃はいきがり

いま、夢の先の未来

で、嵐の現在地を教えてくれると今度は、

後ろなんて見ない

ただそう前だけしか見ない

目の前は誰もいない

その未来自分次第

と、“目の前は誰もいない”ほどにトップに立っておきながらも後ろなんて見ずに、まだまだ上り詰めようとする嵐。

挙句の果てにこれですよ、

輝きだす未完成の「I」

「完成したらあとは壊れるだけだから、完成に向かっていく未完成こそ美しい」みたいな?(語彙力をください)

 世界の終焉みたいなサビのメロディ大好きだし、なにより大サビのフェイクがにのちゃんだった驚き。

4.Sugar

 待ってました!!!!不倫曲~~~!!!!!!!ありがとう!!!!!!

 形ある物などもう要らないって ちょっと寂しげなSigh

手に光る指輪を眺めては 弄ぶ

って完全に女結婚してるや~ん!不倫バンザ~イ!!

“Sugar”って意味も「お前」って意味だし、さらに

 sugar daddy/sugar mommy/sugar mama 
= A man or a woman who offers money or gifts to a younger person in return for companionship or sexual favours.
意味: パトロン  援助してくれる人(セックスや同伴する事と引き換えに、お金やギフトをくれる年上の男性/女性。)

http://スラング辞典.アメリカ生活.net/slang_s/sugar_daddy.html

って意味もあるから最終的に「相手の女の人は“Sugar”だけど、自分も相手にとっての“Sugar”だった」という、深読みヲタ万歳なやーつ!

サビの高音がみんな綺麗だよね。メロディラインがずっと綺麗。出だしのにのちゃんの『素気無い言葉と裏腹のkissに きっと深い意味はない』の歌い方が優しすぎるし、『月明り 君は素敵に纏って 悔しいくらい上手に笑う』って大野さんの声が艶やかで優しくて文学書の一文みたいに綺麗に聞こえる…。

なにより相葉くんですよね(二宮ボイス)

ど頭の『My sugar…』に始まり、

何もかも幻だよ、みたいに嘯いたその瞳が愛しいんだ

「いつかは2人も 星屑になるの」

って女側のセリフを歌ってる相葉くん…。このパートを相葉くんに歌わせようって決めた偉い人ほんとありがとう。

 

5.Power of the Paradise

 築地はいつ完成するんでしょうね。ふらいふらいふらーい

 

6.ありのままで

 すごく落ち着く(笑)嵐らしい歌詞だね。

ほんと優しく背中を押してくれるんだよね、あの5人は。合いの手の櫻井さんも相変わらずかっこいいね。

 

7.風雲

 ロック!!!バンド!!!

こういうイケイケロックナンバーも歌えるんだもん。そりゃ強いよ。ライブにおける嵐からファンへのかかってこいよ曲(ネーミングセンス)

てかさ、オーライ!に似てない?

冗談は言わないよ Lady真剣なんだ

がすっごい好き。だけどそれ以上に『かかって来い』がちょっとダサくてバランス取れてる(褒めてる)

運動会で流したら強そうだよね(適当)

あと、エイトにバンド弾いてほしいです(贅沢)

 

8.I’ll be there

御前様ァーーーー!!!

単純に曲調が好き。ブラスの音がすんごい豪華だよね!

そして貴族探偵はおもしろかったなぁ…。回を追うごとに謎が深くなって恐ろしかったくらい。

 

9.抱擁

 お洒落。なんか洋楽みたい。

大人の恋愛~エロスを添えて~って感じ。

大サビのフェイクは末ズのハモリフェイクですか!?心地よすぎ。そのあとの相葉さんのフェイクも綺麗。なんかみんな歌唱力がどんどん上がってく。

 

10.Pray

 名曲の歌い出しは必ず相葉雅紀の法則。

嵐の冬曲はみんな優しい。よく嵐の曲は最終的には救われる印象が強いと思うけど、この曲は救われなかったね。たまにあるよね、救われないやつ。どうしても前向けないやつ。

 

11.光

 ハイ、好きーーーー!

こういうのなんて言うの?ゴスペル調?ブロードウェイで歌われてそうなやつ。好きなんだよね。サビの転調がまさに光が差したように明るい。

やっぱり大野さんの声が綺麗。

コンサート映えしそうだよねー!みんなで手叩きたい!楽しそう!

 

12.彼方へ

 壮大。踊るかなーこれ。なんとなくWaiting for youに似てる。あと、NEWSが歌ってそうなイメージ。

相変わらず大野さんの声が綺麗。

 

13.Song for you

 アルバムの目玉。10分を超える超大作にして挑戦。

イントロからすでにディズニー。まぁ、嵐もディズニーも夢を見せてくれる点に関しては変わらないけどね。

聞きなれないネーミング 突然乗り込んだCruiser

降り注ぐSunshine 眩しすぎるIsland

嵐にとってクルーザーという単語はダメです。ここの曲調が暗いのもデビューに後ろ向きな人が過半数を超えていたことを表してるのかなーとか。

彼方に煌めくSpotlight 憧れていた場所へ

覚悟はできているぜ Dead or Alive

さあ、行こう!感動と冒険の海へ!!(東京ディズニーシー

見上げる無数のバルーンが

都会の夜空を翔けてゆく

5×10国立で見たあの景色ですね…。綺麗だったね。

そして、もう一度 降り立ったこの楽園で

思い出したよ 僕らに刻まれた

ただひとつ変わらない 大事な合言葉

忘れない いつも”You are my soul”

届けたい ずっと”You are my soul”

15周年。突然のスコールとかそんなのもろともせずに“神格化”したあの5人。オタクはもうこの辺で涙腺が危ない。

振り返れば くねりながら 遠く続く足跡

途切れずに 誰も離れずに

今日まで僕らが辿った季節

ついにオタクの涙腺はここで決壊します。“誰も離れずに”って歌えるグループはどれだけいるだろう。嵐がそう歌える事実に心からありがとうと言いたい。

This song for you

でやっと、この曲がほかの誰でもないファンへ向けた曲だということがわかる。『これからも僕ららしく』その言葉がなにもよりもうれしい。

冒頭の大野さんのとんでもなく綺麗な声で歌ったメロディと同じメロディを今度は5人で。世界一綺麗なユニゾンです。ありがとう。もうそれ以上に言葉にできません。

 

14.バズりNIGHT

 Song for youの感動を返せ!!このヤロー!!!(褒めてる)

パラパラを踊ってほしい。切実に。

にん にん にん 忍足 にん にん にん 何の術?

とか

御意 御意 御意 ごもっとも 御意 御意 御意 さすがです

とか最高に意味ないんだけど、一番意味が分からないのは

赤巻紙 青巻紙 黄巻紙

バズりNIGHT

の流れですかね!!意味が分からん!!!(褒めてる)

絶対これジュリアナ意識して作ったろ!!オタクにはわかるぞ!!お立ち台持ってこい!!

それから間奏でちょいちょい聞こえる変なセリフは絶対大野さんだよね、うんうん、わかる。

まさに多田慎也の無駄遣い(褒めてる)

誰か一緒にカラオケ行こう!!

 

15.夜の影

 死ぬ

ダンスミュージックなんだよこれ…。絶対やばい。

出だしのにのちゃんの歌い方がセクシーすぎる…。大野さんの艶やかな声が最大級に生かされてる。歌詞もセクシー。絶対これコンサートで化けるよ。覚悟しないと…

 

16.UB

 ありがとう、にのあい。

この優しい曲調こそがにのあいの優しい関係を表してる。なのに歌詞から考えるにたぶん「U-ユニット B-バス」の曲なんだよこれ。あの二人真面目な顔して本気でふざけてるんだよ。それこそにのあいなんだよ…。

同じものを見た 時間が長すぎた

お互いの感情さえ 手に取るようで

あぁ…にのあい…(言葉にならない)

“We just need to leave”で“Wanna be alone”だけど、“We could never leave”だから“We are one”なにのあい(号泣)

2人の歌割もどっちも上ハモ行ったり下ハモ行ったりしてるけど、最後のサビで同じメロディを歌うにのあい(号泣)

これからも、付かず離れずだけどずっと隣にいてください。

 

17.Come Back

 しょーーーじゅーーーーーん!!!!!あーーーーーーーー!!!!しんどい!!!!!

爆イケ兄弟の本領発揮です!!ありがとう!!!死ぬ!!!!

普段は下ハモが多い二人だけど、二人だと上ハモになるの。特に翔さん。翔潤だと上メロ歌うんだよ、翔さん。あの人のキーギリギリの高い苦しそうな声大好きだからたまらんのよ…、ありがとう潤くん。

それから『C’mon』とか『Come Back now』とか潤くんといっしょにやると心置きなくかっこつけるんだよ翔さん、ほんとに潤くんありがとう(泣)

2人の声がイケボ過ぎて死ぬ。

それから、曲調も絶対翔さんの好みに近いんだよ、Rapも書いてるし。Jr.時代からずっと憧れ・憧れられてた翔潤だからこそ、翔さんのやりたいことに全力で肯定して応えた潤くんでしょ…、本当に潤くんありがとう(泣)

これを踊ることを考えると失神しそう。

 

18.カンパイ・ソング

最っっ高!!!!!!!もうほんと、嵐は!!!!!

楽しすぎる!!!!全力でレスポンスしたい!!!!!!

「じゃあビールの人~?」はーーーーーーーい!!!!!!

まぁなんかさいろいろ細かいこと言ってきたけどさ、そいじゃお疲れ様~!!!

コンサートの締めはこれでしょ!!!!バイバーーーーイ!!!!じゃーねーーーー!!!って言って嵐とお別れしたい!!!そんでそのあと居酒屋で打ち上げね!!!!!あー、嵐ファン楽しいね!!!!!

 -----

ということで、全曲レビューでした!

幸いにも今年もコンサートに行けるのでその時にはレポ書きますね!!

それからエイトのジャムとJUMPのI/Oのレポも絶賛編集中なのでそのうちあげます!

それからそれから、分析ブログも絶賛研究中なので早く形にして載せたいと思います!