ホシニジ。

この素晴らしい世界でポップでハッピーな9つの星と5色の虹を見つけた人のブログ。

Fantastic Timeレビュー

(下書きに残ったままだったので1年経って供養させてください…)

今さらかよ!と思うでしょう。今さらです(この前振りも何回目かしら…)。

さて!来るべき10月26日、ネオレトロポップチューンのFantastic Timeがリリースされました!!簡単すぎる感想を残していきましょう!

 

1. Fantastic Time

どちゃくそかっこいいよね。うん。曲調がなかなかど真ん中でかっこいい。『どんな時代でも君を探す』ってところがめちゃくちゃロマンチック。ここ大好き。

やっぱりFTといったらダンス。ダンスに関してツボな箇所がありすぎました。

・イントロの『信じて愛して感じて夢見て〜』で決めポーズ風に立ってるところ。

シンプルな動作だから個性が出やすい。大ちゃんは厨二感満載な立ち方(大好き)だし、やまちゃんはラスボス感すごい。伊野尾くんはパリコレのモデルのような立ち姿。

・『ランウェイを歩いて〜』でJUMPランウェイを歩く山田さんの絶対エース感。

・『静寂なんてもんは捨てて』でのゆとゆりタッチ。

・『気づけば誰も彼もが〜』での伊野尾くんが世界を制圧した感。

・『輝くときめきを纏って』での後ろ組の足のステップ。

ダンスやってます感がすごい。好き。

・『昨日 明日〜』で円の中心で背中合わせで歌う宇宙の真理・やまちね。

・『連鎖してく感動〜』で本当に連鎖してる振り付け。

・1番と2番の間の間奏での伊野尾くんソロ。

初めて見たとき、心臓が止まった。あんなに俊敏な動きができたの……。激しい振りで乱れた髪が男らしくもセクシーで、あの数秒のためにお金払ったと言っても過言ではない。

・『だんだん未来 塗り替えられる』での横一決めポーズ。

厨二〜〜!!!!!!(特に大ちゃん)ほんとたまらん!!!アイドルの立ち位置で一番好きなのは横一列かもしれないってくらいかっこいい。大好き。

・『紙一重で出会えたら〜』でそれまで激しく踊ってたのに、山田さん以外石化したみたいにフリーズするJUMP…、すげぇ…。

・からの、やまちね至近距離バトンタッチ。

・からの、やまちね背中合わせ。

(合掌)

・大サビ。いのやま。背中合わせ。

ありがとう、世界。

・最後、身長差を利用した遠近法。

振付師さんに頭上がらないっす。そして、毎度毎度、揃うんだよこれが!!手をあげる速度から顔の向き、足の高さまでほとんどズレがない。………プロだよ。すごすぎる…。

2. Never Let You Go

HSJ special presents! Here we go!!!ってオシャレすぎません?!?!JUMPって大人になったな…って。こんな曲も歌えるようになったんだなって(笑)

知念さんが櫻井さんにしか聞こえないのは笑った。たぶん、嵐をずっと聞いてきたから“ラップ=櫻井翔”なんだろうね、わかる。

3. 静寂の朝、君といる世界

『秋晴れ』がすごくよかったから、こっちはあまり刺さらなかったです…(笑)優しくて温かいバラードですね。

4. ワンダーロード

5. What A Feeling

すっごいすき!かっこいい!!イケイケJUMPちゃん素晴らしい!!!

 平成生まれっぽさを存分に発揮してて最高です!もっとイケイケなEDMとか見たいっす!!Jストさん!!!

ーーーーー

ハイ、ということで1年前の私がお送りしました(笑)