ホシニジ。

この素晴らしい世界でポップでハッピーな9つの星と5色の虹を見つけた人のブログ。

LIVE DVD『Smart』レビュー

さあ、前回に引き続きsmart感想です。

このsmartのDVDは私がJUMPについてまだなにも知らないときに見た、一番初めに見たDVDです。とにかく想像していたよりもずっと素敵なDVDでした。その感動が何割伝わるかはわかりませんが、感想書きまーす!

【DVD】

初めて見たとき、「こんなに完成度の高いコンサートをしてるのか!」とびっくりしました。私が初めてJUMPにちゃんと触れたのがsmartのDVDだったので。

でもやっぱり人数の多さには圧倒されました。見慣れちゃえばどうってことないけど。とにかく山田涼介の存在感に圧倒される。そしてたまに映る名前の知らない子たちwwその“名前の知らない子たち”のうちの一人が今や自担なんだからほんとジャニヲタってどうなるかわからない。

セトリはバランスとつなぎがよかった!『Ready Go』で始まり『カモナ』とすごくHAPPYなムードで幕が開きワクワク。

BESTコーナーと7コーナーは嵐ファン上がりの私にとってはすごく新鮮でした。BESTコーナーはこんなにくだらないことをしているのかと(笑)それに比べて、7コーナーはわちゃわちゃハッピーな空気でとてもかわいらしい!

くだらないBESTコーナーからのかわいい7コーナーからの大好きな『RELOAD』。え、先ほどと同じ人たちですよね?と確認したくなるほどのかっこよさ。白いタキシードに白いハット。THE王子様な衣装が見とれるほどかっこいい。いきなり大人のJUMPを見せつけられて、言葉がでない。

その後の怒涛のダンスナンバーは、踊りすぎなんじゃ!?と思うくらい踊っててその体力と若さに感動しました。

MCをはさんだ『ウィークエンダー』と『明日へのYEEL』は印象的でした。『ウィークエンダー』には押しも押されぬ曲の存在感があって、有名な曲ってやっぱりコンサートでは大事なんだなと思いました。

『明日へのYEEL』はこのときはじめて聞いたんですが、いい曲すぎて胸が熱くなりました。なぜだか「この曲は売れる…!」と素直に思いました。というか、この曲を歌い踊ってるグループのキラキラさに強い何かを感じました。思えばもう最初にこのDVDを見たときからこうなる運命だったのかな。

続いてバンドコーナー。ここで私はJUMPが楽器をできることを初めて知ります。普通にうまかった。ものすごく安定していた。というか、相変わらず『コンパスローズ』がいい曲だと聞くたびに思う。『Dash!!』もサビの疾走感が青春しててバンドやるJUMP大好き♡歌って踊れて演奏できて…なんてもう完璧じゃないすか。やめて。

『Yes!』のハレンチさは不意打ちすぎてなにがなんだかわからなかったです。ただただ、『誰にもあげたくない ねだるような甘いbreath』のしゃがんで頬杖をつく山田さんがあまりにも綺麗で、見るたびに「同じ人間でゴメンナサイ!」ってなります。ぜひ探して見てみてください。ゆうやは安定のエロさだし、ひかにゃんはこういうのニガテなのに頑張ってんなーって思いながら見るとプロ根性に惚れます。だけど結局、山田涼介がすべてをかっさらっていきます。ほんとかっこいい。

ハレンチからの超ど真ん中健全アイドル『Oh!アイドル』。なんといってもこの曲は掛け声の楽しさよね。\オカモトケイト!/

あと、イーノのかわいさが尋常じゃない。無知だった私でもさすがに「かわいい」と思いました。特に「でもねーときにはー寂しいんだよぉ」のところ。

あ れ は な ん で す か

初めて伊野尾慧に意味のわからないかわいさを覚えた瞬間でした。そして今でも意味がわからないです。なんであんなにかわいいの。

いよいよメインコーナー!軽いイリュージョンはさむのが嵐を彷彿とさせました。

『FOREVER』。ひたすらかっこいい。みんなでRapしてるのとかほんとかっこいい。こんな男っぽいこともやるんだ…。かわいいだけじゃないんだ…。

 『come back...?』は曲も好きですが演出も大好きで、メインスクリーンの前に立ち歌い踊る。後ろのメインスクリーンにはそれぞれのメンバーカラーが映っていて、エイトの『Fight for the eight』を思い出しました。光くんのRap詞がうつしだされるのもすごくいい。みんな狂ったように踊っていて、もうこの時すでに、発する言葉を失い固唾を飲んで踊り狂うJUMPに圧倒されてました。でも一番好きなのは大ちゃんのソロパートのときの大ちゃんの動きや表情だったりします。あの子は本当に奥が深い。

からの『僕はVampire』!なぜだか知らないけどJUMPはよくヴァンパイアになってるイメージがあったのでキター!!って感じです。しかし、まだ踊るの…?もう、踊りすぎて死んじゃうよ!こんなに踊ってるのに振りが揃ってるこの子たちなんなの!怪物なの…!

その後定番曲からの再びの『明日へのYEEL』の流れはなんというか、「あ、これがこのグループの強みというかコンサートの形なんだな」と思いました。

アンコールの『Ainorika』の会場に広がる幸福感はすごいですね。まさに愛の在り処はこの空間にあるんだなって思いました。初めて見たときから素敵に思えました。
最後の「俺たちがぁ~!!\Hey!Say!JUMP!!!!!/」に混ざって私もいつかあの会場で一緒に飛びたいです。そう、自然に思えるようなコンサートでした。

ーーーーー

 

意外にもアルバムのコンサートはsmartが初めてということですが、私のようなJUMPのド初心者でも心から楽しめるような素敵なコンサートでした。

メリハリがあって、嵐のコンサートが大好きな私はすごく楽しめました。

JUMPはダンスがうまいグループなのでそれがコンサートでは余すことなく楽しめるはずです。

冒頭にも書きましたが、本当にこんな素敵なコンサートをしているなんて想像できませんでした。

…ただ、慣れるまでは人数が多すぎてパニックになりますけどね(笑)

私は、素敵なコンサートを見るとすぐに一般の人にも見せたがる傾向があるんですが、見事にこのDVDは私にそう思わせてくれました。

今、JUMPが気になっている人には絶対見せたいコンサートDVDです!!

ぜひ、見てみてください!!持っている人はぜひお友達に貸してあげてください!!

この素晴らしさをひとりでも多くの人に知ってほしい!!
再び宣伝で締めますww

(2015年9月3日 前ブログにて投稿(一部編集))