読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホシニジ。

この素晴らしい世界でポップでハッピーな9つの星と5色の虹を見つけた人のブログ。

夜明け前の愛しき君へ

Hey! Say! JUMP

お久ぶりです。朝から忙しいですね。

本日2016年3月29日、伊野尾慧主演映画『ピーチガール』が正式に発表されました。ついに、自担の銀幕デビューがやってきました。こんなにも早く。うれしすぎて言葉の代わりに涙しか出てきません。

思えば、この3月は伊野尾担にとってもJUMP担にとっても激動の1ヶ月でした。

【3月3日 伊野尾慧『めざましテレビ』木曜レギュラー決定】

この日も朝から涙が止まりませんでした。朝の顔になる。それがどれだけすごいことか。しかもめざまし史上初めてのジャニーズ。たしかに伊野尾さんはトークがうまいけど、完全に朝ではなく夜の発言ばっかりで…(笑)(発表から2週間内に「お姉さんたちとエッチなことをする!」と全開の笑顔で発言*1、電話で一般の女性の方に恥ずかしい言葉を言わせるといったセクハラ行為*2)ちょっと…いや、かなり心配ですね(笑)起用理由を見ると、発言の発想力も買われていましたが、「建築学科卒という強みを活かして2020年の東京オリンピックに向けての建築についてもコメントしてほしい」的なことがありました。そこが一番ファンとしてうれしかったです。恐らく本人は2時起きでしょうけど、どうかこの大役を務めあげてほしいです。メンバーからも「いのパン」と呼ばれていて完全に女子アナ枠ですね。大学を卒業しても、日々周りのことへの興味を持ち続ける伊野尾くんだからこそのコメントを期待したいです。

【3月10日 伊野尾慧『メレンゲの気持ち』MC決定】

こちらも番組史上初の男性MCということで。昨年、24時間テレビの番宣のために問う番組にゲストで訪れた伊野尾くんは、何も物怖じせずに淡々と自分のことを語っていたのが印象的でしたね。なかなかの大物の方がゲストに来る番組ですけど、だからこそ物怖じせずにぶっこんでくれる伊野尾くんだったのかなと思います。

【3月29日 伊野尾慧初主演映画『ピーチガール』発表】

とうとう銀幕デビューがやってきました。これまで演技経験は『なるようになるさ。第2シリーズ』『ダークシステム~恋の王座決定戦~』『カラフト伯父さん』『戦う!書店ガール』しか経験してない彼。いきなりすぎる大抜擢。いや、映画だって出るの初めてなのにいきなり主演って…。気になる役どころは”学園イチのモテ男”。いや、ちょ、学園って制服見れる!!しかもモテ男って…(泣)この1年ずっと”かわいい”で推されてきた伊野尾くんにまさかモテ男役が舞い込んでくるなんて…!しかもキスシーンがあるということで、ある種キス顔ファンの私にとっては願ったり叶ったりです。あぁ…、神様ありがとうございます。

これまで、単独のお仕事は皆無に等しかった伊野尾くん。大学を卒業して去年"かわいい"で大ブレーク。すっごい勢いで舞い込んでくるお仕事にファンが大混乱しています。ネットやSNSを見ていると「なんで伊野尾ばっかりなの」という声がたくさんあります。別にそれがいいとか悪いとかじゃなくて、自担に仕事がきてほしいと願うのは当然のことだと思います。怒涛のお仕事ラッシュな伊野尾くんですが、本当につい2~3年前まではほとんどお仕事がありませんでした。大学に通っている間も。でも、伊野尾くんのお仕事がないときでも他のメンバーがJUMPのために戦ってくれていた。そのことを思うと、他の8人に頭が上がりません。「これまでメンバーに外の仕事でグループの名前を売ってもらっていた分、ようやく自分が何かを返せるようになったのかなって」*3まさにこの通りです。そして、その何もお仕事がなかった時代からずっと、ずーっと応援していた伊野尾担の方々にも頭が上がりません。私はまだ伊野尾くんを好きになって1年も経っていません。でも、こうやって私と伊野尾くんを出会わせてくれたのは、伊野尾担の方々がめげずに応援してくれていたから。人気になるということは、個人にもよりますが、必ずしもすべてうれしいことだらけというわけでもありません。これまでずっと身近にいてくれたのが、人気が出て遠くに行ってしまう寂しさ。それらに最大の敬意を払いたいです。ずっと伊野尾くんを愛し続けてくれてありがとうございます。そして、キャスターに、MCに、演技。次々と舞い込んでくるお仕事に、自分にしかできないことを、と、彼が仕事よりも学業を優先してまで努力してきたことが反映されているのが、この上なくうれしいです。ちゃんと彼の努力が実を結んでいる。それが彼の夢でもありましたから。ファンをやっていて応援している人の夢が叶うことほど幸せなことはありません。おめでとう。本当に嬉しいよ。でも、やはり少しの不安があります。「ちゃんとやれるのかな」って。でも、そんなとき「自分が予想だにしないお仕事に出会えるのが、楽しくて仕方ないんです」*4っていう自担の言葉にすべての不安が解消されました。心配するまでもありませんでした。彼はたくさんのことに挑戦する。それを楽しむ。恐らく、私が思っている以上に、彼は強くて、この”アイドル”っていう仕事が好きなんだと思います。

あの、ひとついいですか…。

かっこいいでしょ?私の好きな人!

声を大にして世界中に聞こえるように叫びたい!私はただ、伊野尾くんが好きなだけです。それだけで十分です。これからも彼がやりたいことを全力で応援するだけです。正直、体調とか心配でたまりませんが、彼がやると言ったことなので全力で見守ります。

これからもがんばってね、伊野尾くん。ご飯たくさん食べてね。

*1:3月17日放送のリトルトーキョーライフ

*2:3月19日放送のらじらーサタデー

*3:ザテレビジョンZOOM vol.24』より

*4:ザテレビジョンZOOM vol.24』より